ホットヨガ lava 福岡

足の疲れが取れるヨガ

足の疲れが残ったままだと、浮腫みの原因となります。
ほっそりした美脚には、浮腫みは大敵です。
まずは、足の疲れを解消させて、すっきりさせましょう。

 

そこでおすすめのヨガのポーズをご紹介します。
サギのポーズです。
足の裏側を伸ばすことで、静脈の血行を促進し、血液を心臓に戻りやすくさせ、浮腫みを解消させます。
やり方は、まず両足を伸ばして座ります。
両膝を立てて、両手で右足のつま先を抱えましょう。
息を吸って吐きながら、右足のひざを伸ばしながら、45〜60度の位置まで持ち上げてください。
ふくらはぎから太ももの裏側に心地よい刺激を感じるところで止めて、呼吸を行いながら20秒間キープ。
息を吸いながら、膝を曲げて足を床に下ろします。
左足も同様に行ってください。左右3セット行いましょう。
このポーズで足裏の柔軟性を得ることができます。
慣れないうちは、無理に膝を伸ばそうとはせず、出来る範囲で行ってください。
だんだんと、柔軟性が高まり、伸ばすことが出来るようになってきます。